FC2ブログ

最近の記事

カウンター

プロフィール

サナ

最近の記事+コメント

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③お試しマッサージ

「ハァハァ‥ァ‥ハァ‥」

お兄さんの指がアタシのアソコを出たり入ったり。個室と言っても壁は薄いしカーテンだし…声を抑えようとすればするほど息は乱れる。
脚がプルプル震えて力が入る。マッサージにほぐしにきたのに筋肉痛になっちゃうよ…イキそぅでイケない‥。

「お客様‥そろそろお時間ですが、ご延長されますか?」

「ぃぇ‥大丈夫です…。」

これ以上ここに居たら余計欲求不満になりそぅだもん。今日は帰ろう。

「では仕上げのマッサージをさせて頂きますね。」

お兄さんは両手をうまく使ってアソコをさらに激しく掻き回し、クリをこねてきた。
ぁあぁん…んぅ、も、もぅ…はぁん、我慢できない。アタシは顔を左右にイヤイヤをするようふり、悶えていた。
オイルとアタシのエッチなお汁が混ざったクチャクチャという音を聞いて…
身体がビクビクと痙攣し、歯を食い縛ったままアタシは果ててしまいました。

「お疲れさまです。お着替えがお済みになったらお申し付け下さい。フレーバーティーをご用意致します。」

お兄さんが出て行ってからから数分は動けませんでした。アソコは綺麗に拭かれていたけど、膣の中にはまだ溢れるものが沢山ありました…。ここって凄いマッサージ。なんだか、はまってしまいそうです。

③お試しマッサージ

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

②お試しマッサージ

んっ…マジ気持ちいいんだけど…。マッサージって愛撫みたぃ(照)声が漏れちゃうよ。

「じゃあ今度は俯せに寝て下さい。」

アタシは言われるままに俯せになり、今度は脚の裏側のマッサージに移った。

「力加減は大丈夫ですか?強弱があれば言って下さい。お辛い部分もあれば重点的にしますので。」

「あ…はぃ。大丈夫ですぅ。」

そしてお兄さんの手は内股からお尻をゆっくりと揉みほぐしていった。

「っ…ひゃっ…」

「どうかしましたか?強すぎますか?」

「いぇ…ちょっときもちよくって…強さは大丈夫です…」

一瞬お兄さんの指がアタシのアソコをかすめたから、つい声が出てしまった。しかもアタシはじわじわと濡れ始めていた。
お兄さんはにったりと笑みを浮かべ、お尻をギュッと掴んだ。アタシの反応をみて、その手は滑るようにショーツの脇からアソコへと伸びた。

「お客様…感じちゃってるんですね。」

「っん…はぁ…っ」

「濡れちゃってますよ?」


【“②お試しマッサージ”の続きを読む】

①お試しマッサージ

アタシは流行りの足つぼとかフットマッサージにハマっています★行きつけのフットサロンではアロマオイルを使ったマッサージがお気に入り♪だけど今日はなぜか定休日だったので、仕方がなく新しいお店を探索中。そして今、いかにも癒し空間って感じの佇まいのお店を発見♪今日はこの店でマッサージしてみよぅ。

「いらっしゃいませ。初めてのお客様でしょうか?」

巻き毛の可愛い女の子が、マッサージコースが書かれたシートをだしにこやかに出迎えてくれた。

「コースは大きく分けて二種類。アロマオイルを使用したマッサージはリラックスされたい方向きです。もう一つはとつぼ押しをメインにした凝りとりです。」

「う~ん、どっちにしよう?好きなのはアロマなんですけどぅ。」

アタシは少し迷ってからシートのアロマコースを指差した。

「では部位と時間をお選び下さい。お辛い場所があれば担当に伝えて頂ければ重点的にマッサージさせて頂きます。」

足裏からデコルテまでのスペシャルコースと足裏から足全体コースが目に入った。アタシはお試しというこてもあり足全体コースの30分を選択した。そして奥にあるサロンへと案内され担当の人を待った。
やってきたのは、30代前半くらいの男の人だった。

「ではお客様ご案内致しますので、まずこちらにお着替えして頂けますか?」

手渡されたのは、どこにでもあるような短パン。アタシは案内された個室で着替えを済まし、彼が来るのを待った。

「お待たせ致しました。本日使用するオイルはローズをメインにお選びさせて頂きました。それでは30分宜しくお願い致します。」

アタシは仰向けに横になり、顔にはタオルをかぶせられた。そして、まずは指先からほぐすようにマッサージが始まった。
オイルを使ったマッサージでも押すとこは押す…。痛キモチィこの感覚がハマるツボなのかも。
指先、足裏、ふくらはぎ、膝とマッサージは進む。はぁ~マッサージはきもちいぃ…。眠ってしまぃそうなくらい夢心地になっていました。
彼の手が優しくオイルを滑らせ下から上に押し上げるようなマッサージ。少し内腿のマッサージがくすぐったぃ。マッサージってこんなものだったっけ?結構、、ぁん。きわどぃ内側って感じちゃぅ(笑)

アタシ欲求不満なのか・・・しら?フットマッサージでイケナイ気持ちになっちゃうなんて・・・。んぅ・・でも、このくすぐったさが感じちゃぅ・・ぅ。もっと大胆に触ってきたりして…なーんて想像をしてしまうのは、顔をタオルで覆われていたせいかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。