FC2ブログ

最近の記事

カウンター

プロフィール

サナ

最近の記事+コメント

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③はじまり。

手首を慎ちゃんに掴まれ、胸にはホックが外され肩紐だけで乳首の上までずれあがったブラジャー。目を合わせていなくても分かる。慎ちゃんがアタシを見てる。目だけをまっすぐに、見てる。

「佐奈、顔をあげて。」

言われて、アタシは目だけを慎ちゃんに向けた。

「しっかり、あげて。キス出来ないだろ。」


目を閉じて、顔を上げる。見えない慎ちゃんの視線が胸に刺さる。そして、ゆっくりと暖かく柔らかい慎ちゃんの唇。ねっとりと唾液の絡んだ舌が、ゆっくりと絡み合う。
ぴちゃ・・・ぴ・・ちゃ。イヤらしく絡み合う舌と唾液の音。
慎ちゃんの舌が喉の奥まで深く侵入してくる…。

「んん・・・ぁ」

苦しく咽る前に舌が引かれ、またねっとりと舌に絡みつく。口の中に唾液が溢れる…。手首を掴んだまま、慎ちゃんは唇をアタシの首筋に移動させた

「慎ちゃん・・」

鼻先にブラジャーが当たりながら、慎ちゃんが乳首を口に含み舌先でレロレロと刺激を与えてくる。そして舌先を尖らせ、あまり大きくない乳輪を丁寧になぞる。優しく…ゆっくりと、それを繰り返す。

「っはぁ…はぁ・・」

少しずつ息があがる。慎ちゃんのペースに完全に飲みこまれていく。
突然、慎ちゃんが掴んで手首を離しアタシの股間に手を伸ばす。ショーツのウェスト部分からぐっと手を入れ、アソコの割れ目に指を当てる。
あまりにも突然の事すぎて、足を閉じるのが遅すぎた。視線で感じ、キスで感じアタシのアソコはもうエッチなお露がジュワジュワ溢れいた…。

「うわっ…すっげ濡れてるじゃん。感じてたんだ?」

「バカァ…感じるよっ。もぅ・・・・。」

「っあんっ!」

グッと割れ目に当てた指を中に食い込ませてきた。

「締まりもイイ。指に絡みつく感じだね。」

カァ・・・・っと顔が赤く染まるのが分かる。

「シャワー浴びる?」

アソコに指を入れたまま慎ちゃんが聞く。突然聞いてくる。どうする?って言葉では言わずに、入れた指をクチュクチュと軽く出し入れして答えを促してくる。

アタシは黙って頷くと、アソコに入れていた指をゆっくりと抜き。お露が絡んだ指を慎ちゃんが舐めた。

「佐奈ちゃんの無味だね。俺好み。」

俺好み、そう言った慎ちゃんは普段の慎ちゃんに戻りつつあった。
アタシはブラジャーをもう一度付け直し、Tシャツを着た。

「服何着てるの?シャワーはあっち。タオルは持っていくから、先入っていいよ。」

いつもの慎ちゃんだ。とりあえずアタシはシャワーを浴びることにした。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

絡みあう

エッチなキスだねぇー
ネットリと絡みつく舌。。。唾液。。。
割れ目に忍び込んだ指にもトロトロなお汁が絡みついて洗っちゃうのは勿体無い。
中に入れちゃうなんて。。。もっとクリちゃんを遊んであげたいなぁー!

hiroさんへ☆

なんかね、濡れているかどーかチェックされたみたい(ぽ)
クリちゃんを遊ばれたら、そうですね・・・
もっと感じちゃいますね♪

名前が

今気付いたんだけど”サナぴよ”ってなってるしぃ~(^^ゞ

脚の付け根辺りの下着の脇からじゃなくっておもむろにウエスト部分から手が・・・なぞり易いからネェー。
下着の上からしっとりとなってるのを確認するんじゃなくって直接って所が慣れてる?
男って濡れてると嬉しくなっちゃうんだよ。
でそれを指摘した時の女性の反応でも楽しんじゃうの!更にお汁でヌルヌルになった指を舐める所を見せつけて・・・
あぁ~俺って変態だぁ~(>_<)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lovesana.blog16.fc2.com/tb.php/10-49261021
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。