FC2ブログ

最近の記事

カウンター

プロフィール

サナ

最近の記事+コメント

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑤彼女♂

あれから何度もアキラさんと逢瀬を重ねた。といってもエッチなことは無し。時に男装、時に女装。どちらの格好も似合っているし、きっとどちらも本当のアキラさんだからアタシも自然に接する事ができた。

今日も男のアキラさんとデート。映画を見て食事をして、そして手を繋ぎ今隣を歩いている。初めてアキラさんに会った時にはこんな風にデートをするなんて考えもしなかった。
今のアタシの不安はアキラさんがアタシの事をどう思っているか…。アタシはアキラさんが好きだけどまだ手しか繋いだ事がない。隣にいるだけでこんなにもドキドキしているのに…。きっと、妹みたいな感覚で一緒に居てくれているのかもしれない。。。。

ウィンドーショッピングもして、この後どうするか少し沈黙が続いた。ふっとアキラさんを見上げると、まっすぐな瞳でアタシを見てる…。思わずアタシは目を逸らしてしまった。その瞬間、顎を持ち上げ少し強引にアキラさんの唇がアタシの唇を塞いだ。ホンノ一瞬、街角で初めてのチュウ。。。

アタシ達は何かを言うこともなく、また歩き・・そして暗黙の了解のように肩を寄せ如何わしいネオンが光る路地へと向かった。
その一角でも真新しいビルというか、ホテルを選び部屋へと向かうエレベーターの中で再びアキラさんがアタシの腰に手を回し身体を寄せる。それだけで、アタシは身体の芯が砕けそうな錯覚に陥った。たった、それだけなのに。。。
こんなにもアタシはアキラさんを感じてしまう。

部屋に入ると、アキラさんはいつも以上に男らしくアタシを側に寄せる。ベットに腰を下ろしたアキラさんの脚の間にアタシは立つ。両手を握りあい、アキラさんが下からアタシを見上げる。どう目を逸らそうとしてもアタシの表情はアキラさんに映る。
アタシの手を離したアキラさんの手がゆっくりとアタシの腰を撫で、膝に座るように誘導する。惹き付けられるように唇と唇が重なると柔らかい舌が口内を生き物のように撫で絡む。

(っん。。。アキラさん。。)

ちゅっぱ。。ちゅぱと、まだ乱れる前だというのに妖しく響く音がさらにアタシを熱くさせていった。

「シャワー浴びておいで。それとも一緒に入る?(笑)」

悪戯に聞くアキラさんにアタシは借りてきた猫のように大人しく首を振る。

「一人で入る。。。」
「ん、じゃぁ行っておいで。」

丹念に身体を洗う。。。その間にも淫らな期待がアタシのソコから何かを沸き上がらせる。

(ぁぅ。。。凄い濡れてる。。。ゃだな。。恥かしい。。)

シャワーを浴び、再び丹念にソコの雫も吹きとったが、内に溢れるものは抑えれない。バスタオルを身体に巻きつけ恥かしげにアキラさんの元へと向かうとすれ違うようにアキラさんがこっちに歩いてきた。

「じゃぁ、俺もシャワーね。」

ポンっとすれ違いざまに頭を撫でられ、少し緊張が解れた。
ベッドに潜り込みアキラさんを待つ間もドキドキと高鳴る鼓動は早まる一方だった。目を閉じ眠るように待つ。。。


「きゃっ。。。。」
「起きてる?」

突然、かけた布団をまくられた。そして、そのままアタシに覆い被さるようにアキラさんが腕を立てる。この体勢、なんかヤバィ。肩に頬を寄せ顔を背けたアタシの首筋にアキラさんの唇が触れる。

(っあ。。)

ビクンと身体が反応する。研ぎ澄まされた感覚の今、アキラさんの触れる場所触れる場所に意識が集中する。ゆっくりと肌をなぞる手と唇、そして舌。。。
時に優しく、時に強く。。。緩急をつけてアタシの身体の線を確かめるように。

「ずっとね、サナちゃんにこうしたかったんだ。」

そう言うと、またアキラさんはゆっくりとその唇で脇から胸そしてお臍とどんどん舌を這す。その手は両脇を触れるか触れないかギリギリの場所で上下になぞり上げてくる。なんとも言えぬ刺激がアタシをさらに狂わしていく。

「っやぁ。。ぁ。。そこっ。。。んんぁ、くすぐったぃよぉ。。。」
「そう?」

ニヤリと笑みを浮かべたかと思うと、そこばかり執拗にイヤらしく撫で舌をはわす・・・

「っん。。。はぁ。。」

アタシは身を捩り抵抗するが上からかっちりと羽交い締めにされてはその舌から逃げる事ができない。だんだんとそれは下腹部へと移動していく。。お臍の下あたりで動きがとまるとアキラさんは体制を変えた。。。

「だめっ。。。やあっ、ちょっちょっと・・・アキラさんっ。。ぁあぁ・・ちょ・・だめ・・」

アタシの脚が閉じぬように脚を絡め、その秘部へと男の人にしては細い指がゆっくりと挿入された。。。

ヌチュ。。。っと音とともに、アタシのソコはアキラさんの指を飲みこむ。

「はぁ。。。ぁあ。。。もっ、はずかしい。。電気もっと暗くして。。」
「ダメ。十分暗いでしょう。」
「やぁ。。恥かしぃよ。。。っああ。。んっ」

クチュクチュと音をさせ、指へと絡まるイヤらしい液体。それはにゅるりと、その部分を光らせていた。。。




FC2
←応援して下さぃ。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

んんん、デリシャスな感じです!姫の文章はいつもいいですね(^O^)

お返事にゃん

★たまご王子さん★
えへへ♪いつも読んでくれてありがとです^^
また感想、聞かせて下さいね~

期待してた

そうなる事を・・・
でもそうならなくてもドキドキと新しい変わった感覚を味わってるから。

男の節が有ってごつごつした指じゃなくて、
すらりと細くしなやかな指で
アソコを撫でたり、掻き混ぜられたらどんな感じかたするんだろう!?

お返事にゃん★

★hiroさん★
すらりと細くしなやかな指。。。。


もぅ想像するだけで感じちゃうかも(ぽ)
そんなんで実際なら。。。
たぶん、ヤバ濡れww

指もいいけど

舌先で・・・
いろんな形や硬さも変えて舐めると
微妙な凹凸や唾液と愛液でいいらしいよ!
それを、触れるか触れないかって言う微妙な感じでして貰うとさぁ~。
ヤバ濡れでも全部舐めてあげれるし(^^ゞ

お返事にゃん

★hiroさん★
舐め。。。はハズイのん。。。

それじゃ

吸ってあげる。
それとも優しく・・・噛んで

お返事にゃん★

★hiroさん★
あ・・・・
それダメ・・・ww

えぇ~~

マッサージしてあげるからさぁvv
あむって唇で甘噛してあげるぅ

お返事にゃん★

★hiroさん★
マッサージ1時間くらいヨロシコ~~ぉ^^
あむって。。。のは反則だよ?

ok!!

けど気持ちイイからって涎垂らして寝たりしないでネェー(^^ゞ
基本はうつぶせでだけどご希望次第であお向けバージョンも承りますぅ~vv
マッサージオイルの香りの希望とかある?

お返事にゃん★

★hiroさん★
涎垂らして寝る。。。。
ん~~ありえるかも^^;;
マッサージオイルの香りの希望はね
ゼラニウムww

そういう人は×

けど嬉しいな!
ってか寝ない様にくすぐっちゃうけど(ーー;)

ゼラニウムって聞いた事は有るけど
どんな香りか思い浮かばない・・・
かなり珍しい所を突いてきますね(^o^)
お香焚きながら。。。俺も寝ちゃ居そう(@_@)

親指鍛えとかないと♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lovesana.blog16.fc2.com/tb.php/148-20fd611d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。