FC2ブログ

最近の記事

カウンター

プロフィール

サナ

最近の記事+コメント

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②テレンテ・テクダーノ

目隠しをしたままのキスはいつも以上にお兄ちゃんの柔らかい唇を感じる事が出来た。舌が絡むピチャピチャという卑猥な音がなんと大きく聞こえるんだろう。見る事が出来ない、ただそれだけの違いでこんなにも聴覚、触覚が研ぎ澄まされるとは思いもしなかった。

「んんっ。。。はぁつ。。」
(ぁあ。。すごぃ、キスだけでこんなに感じる。。おにぃちゃ。。)

お兄ちゃんは慣れた手つきでどんどんとアタシの服を脱がせていく。いつの間にかショーツ一枚に目隠し…という姿で、口付けを交わし肩から背中そして脇のラインを添ってその手は腰へとおりていく。
そーっとくすぐるように腰のラインを掌で上下になぞる。

「はぁぁ。。。だめぇ。。ぁ。。」
(あぁ。。感じちゃう。。。)
ゾクッゾクッっと鳥肌がたつように、身体がビクンと震える。ただ腰を愛撫されているだけなのに・・・立っているのもやっとなほど感じてしまう。

安井佐奈の1%は腰が一番感じるので出来ています。・・・・感じてるね。・・・・でも1%だもんね。」
佐奈の4%は乳首を舐められるのが好きで出来ています。
佐奈の1%は乳首が一番感じるので出来ています。
安井佐奈の7%は乳首をちょっと噛まれるのが好きで出来ています 。
やっぱりオッパイのほうが佐奈は感じちゃう?」

ゆっくりと佐奈の感じるパーセンテージを口にすると、お兄ちゃんは再び手を胸へと移動させていく。

「4%は舐められて感じて・・・1%で乳首を感じて・・・この1%どんな風に感じたい?」

右の乳首を唇で挟み下で乳頭をチロチロと刺激する・・・。

「ぁぅ。。んっ。。。」
「気持ちぃ?」

お兄ちゃんに見られている。ううん・・・お兄ちゃんはアタシを見ている・・・そう思うと、ショーツの奥に隠されたアソコがどんどんグッショリとしてくるのが分かる。そして、言葉で表されたとおりに感じてしまうアタシ自身にまた恥ずかしさを覚え・・・感じる。

「データーには出てなかったけど・・・ここはどうなってる?」

突然股間に手を伸ばしショーツ越しにアソコをクニクニと押さえ込むようにして触るおにいちゃん。。

(ぅぅ。。。はぁ。。。)
アタシはイヤイヤと首を横にふり、内腿に力をいれ股間にあてがわれたお兄ちゃんの手を挟む。

「なーに、いやいやしてるんだよ。びっしょりだぜ?」

(あぅ。。恥ずかちぃ。。。よぉ)
なぜか恥ずかしさや気持ちよく感じてくると唾液の分泌が激しくなるアタシ。唇を舌舐めりするたびに、ピチョっとエッチな音がする。

「ほら?」
「ャぁ・・・っ!!」

クチュッ・・・・

イヤラシイ音をわざとさせるようにショーツの脇からお兄ちゃんの指が1本挿入された。

クチュ・・・クチュクチュ・・・と指が出し入れされる音。そして、アタシ自身もお兄ちゃんのその指の感触がなんとなく分かるほどそこは敏感になっていた。

(はぁ。。。ぁ。。。ん)
「なんか、指だけなのにすっげー吸い付いてくる。目隠し効果すげぇな。。」

指がすっと抜かれ、今度はショーツを脱がし始めた。アタシは脱がしやすいように片足を上げ・・・ショーツから足をぬいた。

「佐奈・・・ここに手ついて、でお尻、こう。・・・そっ、そのままね。」

お兄ちゃんはアタシの両手をたぶんパソコンの置いてある机につかせ、お尻はお兄ちゃんに向けて突き出すように体勢を作らせた。

佐奈の88%はちょっと激しくされるとだめで出来ています。
佐奈の7%は中に出して欲しいので出来ています。
さすがになかだしは俺にもできないわ・・7%の佐奈ごめんなっ?でも88%の激しくされるとダメな佐奈を満足させてあげる・・・」

「んはぁ・・っ」
(ん、、、その腰の手が・・ぁぁん・・だめ。。)

「お前さぁ・・まだ入れてないのに悶えるなよな。。」

クスッっと笑ったお兄ちゃんの声。そして、ゆっくりと太く硬いソレがアタシの中に沈んでいく。

「ぁぁはぁ。。。ぁ」

ぐぅ。。っと奥まで挿入されたソレをさらに奥へと押し込むようにお尻に腰を押し付けるお兄ちゃん。そしてグリグリと腰を動かし、アタシの奥を刺激する。

「っはぁ・・っん」

そして一気に激しく腰を動かし・・・ソレを中へと打ち付けていく。アタシのお尻を掴み、引き寄せるように奥へつき・・・そのリズムに合わせるがごとくアタシも声があがる。

「っああっ。。。はっぁっん・・あっ・・ん」

見えないせい?いつも以上に声が・・・大きくなってしまう。

「んんっ・・・はぁ・・やぁ・・はっ・・んっ」

お兄ちゃんがガンガンと腰を使ったかと思えば、佐奈の腰だけを動かしゆっくりとソレを上下に出し入れしてみたり・・・。だんだん自分自身でもよく分からない感覚に見舞われてきた。

「おにぃちゃぁ。。はぁ・・なんか・・んっ・・」

激しくされ、そして優しく・・・力が抜けていく自分が分かる。肩も首もフニャフニャと髪を振り乱し感じてしまう・・・。

「あぁぁつっ・・ぁっ」
「ちょっ・・佐奈、すげぇ・・声・・」
「やっ・・はぁっ・・だっって・・・あんっ!変になちゃいそ・・んんっ。。」
「なんか、その声で俺いきそーだわ。。」

そういうと、お兄ちゃんはアタシの目を覆っていたバンダナの結び目を緩め、今度は口元にもってきた。そして、アタシもバンダナを歯ではさみこむ。

急に外されたバンダナ。でもアタシは目は閉じたまま・・・おにいちゃんの次の行動をまった。いつでも目は開けれる。でも、開けられない。そして今度は声に規制がかかる。思うように言葉が発せれない。身体のどこかが不自由になる・・・それだけで、感じるアタシは変態?
どんどん溢れる唾液がバンダナを湿らせていく。唇の端からたらりと涎がこぼれるのが分かる。

「声ね・・一応、好きなだけ出して欲しいけど・・やっぱ隣ん家に聞こえたらまずいからね。。
それなら、思うように声でないっしょ?それで我慢しないで感じてよ。」

声にならない声が止まらない。
もう、何がなんなのか自分では分かっていなかった。

その後も何度かお兄ちゃんのために休憩を挟んで、体勢を変えて何度も何度も激しく・・・アタシはイカされてしまいました。。。


FC2
←応援して下さぃ☆只今、7位でございましゅ~

着エロイストBLOGさんでやってみた佐奈の成分解析エロVer. テレンテ・テクダーノ を元にお兄ちゃんシリーズ書いて見ました。是非皆様もお試しくださいww
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ダメダメ

いろんなので出来てるんだね。
激しくされると・・・やさしい時とのギャップでいいんだよね。
前や後ろや横から。。。
ほら、自然と自分から腰を動かしちゃってるよ。

姫に残りの7%を王子がしたいですぅ~!中で出すのは卵のシロミだけど!笑!

おひさー(*´∀`*)

遊びにきちゃったよー♪サナさんの文章って、見てるとナンだかゾクゾクしちゃうね(●^ー^●)えっちな女の子♪あはは( ̄m ̄〃)

また遊びに来ちゃうからねぇー☆★★

こんにちは☆

読んでいて、ムラムラしてきましたぁ~(*´Д`*)
目隠しの次に猿轡なんて、その不自由さに
燃え燃えになっちゃいそう。 いやん♪

サナちゃんこんばんわ~
紹介するのに写真5,6枚借りてもいいかな?
返信 松

お返事にゃん★

★hiroさん★
そうだよ。
サナは色んなのでできてるの。
激しくされると・・やっぱ感じるね。

★たまご王子さん★
もー残りの7%で・・・だぁめですよぉw
白身でもいやん><

★うる美先生★
ゾクゾクしちゃいますか??
ゃぁ・・・ん、それって凄い褒め言葉です><
女の子にもドキドキして貰えたら本望です(ぽ)

★うさぎさん★
ムラムラ。。。ばんじゃぃ(ぽ)
サナもかなりムラムラです。。。
目隠しに猿轡まだしたことないけど・・・
サナの願望です(ぽ)

★シュンさん★
どうじょ~~②
どんどん借りてください♪

まだ是から

いろんな味付けされて好きな人色に変わってくんだろうな。
そんなサナさんも見てみたい。
けど激しくされて悶えてトロトロになってるサナさんも見てみたい(^^ゞ

お返事にゃん★

★hiroさん★
そそ。色んな味付けされて、どんどん変わっていくのんw
で。。。どんどん激しくなっちゃうの?
うーん、恥ずかしいなぁww

可愛いね

好きな人色に染まりたいってさ。
激しいのを求められちゃうと俺は困っちゃうけど・・・
好きな人しか知らないサナさんなんだから大丈夫だよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lovesana.blog16.fc2.com/tb.php/167-746db407
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。