FC2ブログ

最近の記事

カウンター

プロフィール

サナ

最近の記事+コメント

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初撮影『2ショットチャットxオナニー』

このシリーズの人物相関図はコチラ

慎ちゃんはビアン専門の動画、画像サイトを運営していた。それが香織の影響なのかは知らないけどかなり大手のサイトだった。(今はもうないけど。)
新たに姉妹サイトとして素人女性のオリジナルビアン画像を扱うサイトがしたいと突然言いだした慎ちゃんはアタシに協力を求めた。アタシは断るるよりも興味が勝りすんなりモデルになることを了承した。
最初の撮影はビアンというよりもオリジナル素人写真。
シチュエーションは2ショットチャットをしながらの自慰。小道具はノーとパソコンひとつ。場所はダイニングルームのテーブル。アタシは白のブラウスに黒のタイトスカートに黒ストッキング。
本格的にライトもセッティングした慎ちゃんの顔は真剣だった。
なにをどうすればいいかワカラナイアタシに慎ちゃんがいう。

「ツーショットチャットに行ってまずは相手探すかぁ。」

「え?本当にチャットしながら撮るの?」

「そうだよ?その方が臨場感出るし、佐奈演技写真できる?(笑)」

2、3分待機していたら入室者がきた。でも慎ちゃんがコイツはダメだと強制退室。何度か相手がいれかわり、慎ちゃんがコイツにしようと決めた人がいた。
30代前半既婚者、佐奈は20才の学生って事で暫らく雑談。どんなHが好きかとかそんな話からだんだんと具体的な話になっていった。

《佐奈ちゃんのアソコは今どうなってる?》

アタシは彼からのレスを読み上げる。そしてアタシが入力した文章も読み上げる。

《えっと…わかりません…》

「佐奈、もっと積極的にいかなきゃ。確かめてみますねって打って。」

別のパソコンで作業してた慎ちゃんがいつのまにかアタシの後ろにいた。そしてスカートをたくし上げストッキング越しにアソコに触れる。グニュウっとパンストとショーツが股間に食い込む。

《 確かめてみますね…》

《どうなっているかな?》

《濡れてます…》

《わざと音をたてながら触ってごらん?いつもみたいに…》

慎ちゃんの手が強引にショーツの中に入り、直接アソコをイジル。

「慎ちゃん…」

アタシは振り替えってしんちゃんを見た。
チュ…っ。
優しく唇を割り侵入してきた舌、チュゥ…ッパ…

「じゃあ、レスを読み上げながら言われたままに佐奈はちゃんとやってね?俺は写真撮るから、たまに立ってとか言うけど適当に聞いて。」

「うん。」

《ブラウスのボタンを外してブラの上から掴むように胸を揉んで》

《レスは遅くなっていいからね…》

アタシは慎ちゃんに見られながらパソコンの向こうにいる見知らぬ人の言いなりになる。

《乳首は固くなってるかな?指で転がして…》

(ぁぁ、乳首固い…コリコリしてる…)
《コリコリしてます…》

ブラを下にずらし乳首を露出させ足は椅子に乗せスカートがまくれ上がったアタシを慎ちゃんが撮影する。

(ぁん…恥ずかしい…)

《指に唾液をつけて、好きなように乳首を転がしてごらん?》

《…気持ちいいかい?》

《ぅん…気持ちいぃの…ぁん、なんだか見られているみたい》

《見てるよ…佐奈ちゃんは乳首をどうしたら一番感じる?》

《噛まれると、凄く感じるょ》

《そう、じゃあ爪を立てて少し捻ってあげよう。》

カシャカシャっと慎ちゃんがシャッターを切る。アタシは時折確認するようにカメラ目線で慎ちゃんを見た。

《さぁ、佐奈ちゃん。アソコはどうなっているかな?きっとヌルヌルに濡れているね。》

アタシは股間に手を忍ばせた。パンストとショーツが邪魔だったから片足だけ抜いだ。

「佐奈、立って右足を椅子に乗せて片手でイジって。片手でチャット進めて」

慎ちゃんの指示とおりにした。クチュクチュと濡れた音がダイニングに響く。クリトリスが固くなって指がすべるたびビクンってなる。

《っん…凄い…ぁぁ…声が出ちゃいそうです》

《我慢しないで声出しなさい。今、佐奈ちゃんはアソコをグチャグチャに掻き回されて気持ちがいいんだね。》

《凄くHな顔しているよ…》

「佐奈、唇半開きにして唾液垂らして」

ブラウスも脱げかけあられもない姿をアタシは写真に撮られた。ファインダー越しに冷静な慎ちゃんの視線がまたアタシを熱くする。
ジュワリ…ジュワリと溢れる愛液が指を伝い手のひらを汚す。
どれだけ写真に撮られたのだろう?
慎ちゃんがカメラを置いて横に立つ。

「エロいな佐奈。」

アタシは口を尖らせ慎ちゃんを見上げた。

「写真は?」

「いいの撮れたよ。とりあえずチャット落ちなよ」

「でも…」

「チャット相手の事、気にしてるの?大丈夫だよ、ごめんなさい電話です、って落ちな」

《ご、ごめんなさい。電話なので落ちます…》

アタシが落ちた事でチャットは閉鎖された。なんだか悪い事をしたなと思った(笑)
その後、濡れたアソコを確認するようにクチュクチュと慎ちゃんにイジラレながらキスをした。そして、今撮った写真を見せて貰った。
さすがプロ。凄くHに感じているアタシがそこにはいた。
もちろん後日、サイトにアップした時には顔にはボカシがかかりましたけど。これが始めての佐奈のアダルトサイトデビュー写真となったのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

その写真みたいです(^O^)

半分ホントなんだよね・・・

が、画像くれ(笑)

これ!?

妄想なのか??(爆)サナ仕事全力で片付けて、全力でいじられて来なさい。
クジラちゃんファイト(笑)

お返事にゃん★

★たまご王子さん★
その写真・・・サナももう一回見たい!
でもサナの方で保存してなかったんですよね><

★★美漢♂さん★
そ。。そぅ、半分・・ぷふふふw
写真はネット上にはもうなかった><
サナも見たい見たぁ~~い!

★りーちぶぅさん★
うふ。。。半分ねwwってことでww
うふふww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lovesana.blog16.fc2.com/tb.php/211-3a59c465
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。