FC2ブログ

最近の記事

カウンター

プロフィール

サナ

最近の記事+コメント

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑤イケナイ妄想

プチュ…。

「凄い濡れてる…。ねっとりと糸引くくらい濡れてますね。」

お兄さんはオチンチンの先を少しいれては出してを繰り返す。
そして一気に奥まで差し込んできた。

「ぁんっ。」

「んっ、凄い…ギュッと締め付けてくる…。」

グッと腰を使い根元まで深くオチンチンを押し込むと、アタシの右手を掴みさらに背を張る姿勢でお兄さんはゆっくりと腰を動かした。

「っはあっ…っはぁっ…っはぁっ…」

奥まで突かれるたびに、お腹に響く。溜息のような喘ぎ声が自然と出てしまう。

「っあっ…はっぁ…っ」


一通りアタシの膣の感触を楽しんだのか段々とピストン運動が早くなる。掴んでいたアタシの右手を離し、お尻に手を起きピストン運動に合わせるようにアタシのお尻をスライドさせる。アタシは右手でクリをそっとなぞり、さらに快感を深めていった。

「っんっ…んんっ…っはぁ…ぁ。」

「声我慢しなくっていいんですよ?」

「あっん…」

そうは言っても隣の部屋に人が居たらって思うと…さすがに我慢しちゃうよ…。リズムよく腰を打つ肌がぶつかる。パンパンパン…と。

「うっ…っ、締めますね。…ちょっと姿勢かえましょうか…」

お兄さんは挿入していたものをぬくとアタシをベットの端に股をM字に開かせ座らせた。そして、アタシの前に立つと股をさらに押さえ再び挿入してきた。

「腰を少し浮かせて前に出して下さい。」

アタシは身体を後ろ手で支えた。お兄さんはクリトリスに指を添えグリグリと刺激を与えながら器用に腰を振ってくるから。

「ひゃっ…んっ…ぁあ…ダメェ…ぁあっ…はっ…」

ピチャッピチャッと厭らしい音がオチンチンを出し入れする度に響き渡る。感じ過ぎて腰が引けてくると、お兄さんがアタシの膝を押さえ更につきまくる。

「っ・・・はっ・・はぁっ・・んんっ」

身体を起こしているのがもう辛い…。ついにアタシはそのまま背をベットに付けてしまいました。

「はぁ・・んっ・・んっ・・はぁ・・やぁ・・っあん」

開かされた脚がガクガクと震えてくる。クリとアソコの2段攻撃はかなり激しくアタシを襲う。お兄さんはさらに激しく蜜を指にすくいクリトリスを撫でつける。
ヌチャヌチャッ・・・と激しい音と肌と肌があたる音を立てて、さらに激しく攻めてくるのでアタシはだんだんと遠い世界にいきかけていた。

「んんんんっ・・・はぁぁっ・・あぁ…」

イッタのかもしれない…。ううん、イッチャッタ。イっちゃいました…。

ピピピピピ…ッ。数分前なのかタイマーがなった。お兄さんはタイマーを片手で止めて、何事もなかったようにアタシを見つめた。その顔が少し上気していて、色っぽくて目が離せませんでした…。なんだか、このお兄さんの不思議な魅力の虜にアタシはなってしまったかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

電車の中で読んでたけど、かなりドキドキ
してたよ~
僕もマッサージ屋さんになりたい…(/ω\)

他の人ならこんなに興奮しないだろな。
サナさんだから、引き込まれてしまう。

お返事です。

★ぐっちさん★
サナもたまーに読みなおします♪
電車の中って結構妄想できませんか?
サナのインスピレーションは電車。
電車で書かなきゃ書けなくなっちゃったほどだし^^;
あーぁ、そういえば昨日から肩こりが><

★かずひろさん★
他の人ならこんなに興奮しないの?
サナが書くから興奮してくれるの?
サナの世界にいっしょに入り込んで感じてくれてるって思うと嬉しいな^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://lovesana.blog16.fc2.com/tb.php/23-5772eddd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。